つがる漬【tugaru-zuke】
数の子と大根、昆布が入った醤油味の漬物『つがる漬』。青森では食卓の定番アイテムなのだそうです。その中で、うちで気に入って愛用しているのは『鎌田屋商店』の小袋150g入りのもの。写真のようなパッケージです。
これよりも数の子の量が多い『デラックス』というものもあり、そちらはお土産や贈答品用に作られた上品な味。ただし、津軽出身の赤石にとっては味が薄く感じて物足りないらしく、うちではこの小袋を好んで使っています。サイズが2人だと1〜2回程度で使い切れるし、冷凍保存もきくので便利。
あたたかいご飯にそのままかけて食べたり、きゅうりと和える、めかぶと和える、大根おろしにかけるなどいろんな食べ方ができます。冷凍庫から出して解凍し、ちょちょっとおつまみをもう1品作りたいときなどにも役立ちます。

つがる漬小袋(150g)1袋 105円
海産物問屋 鎌田屋商店
〒036-8642 青森県弘前市和徳町6番地
TEL 0172-39-1000
FAX 0172-37-0018
http://www.tugaruzuke.co.jp/