牛のさがり肉【sagari_niku】
いつも弘前の母が送ってくれるお肉がこれ。ところで『さがり』って何?と思ったのですが、焼肉屋で言う『ハラミ』のことだとどこかのお肉屋さんのページに書いておりました。関西でサガリ、関東でハラミと呼ばれ、部分としては横隔膜のところだそうです。私は焼肉屋さんでもカルビよりハラミ派、脂肪少なめで柔らかいのに独特の歯ごたえがあるのが魅力です。
この青森生まれのさがり肉、その歯ごたえがかなり独特なので、焼き加減を間違うとあまりおいしくありません。なにせ我が家はオール電化なので、いまいち火力が弱く、焼き肉や中華はおいしく作れないんですね。それでも焼く前に冷蔵庫から出して常温に戻しておけば、なんとかイケます。その苦労から生まれたのがさがり肉の煮込み(レシピ参照)です。