青森にんにく【aomori-ninniku】
最近は中国産だと1ネット10個以上入って200〜300円なんていうもののありますが、にんにく好きにはやはり青森産。1玉200〜300円くらいですが、使ってみると確かに粒も揃っていて香りもいいです。粒が揃っていなくてやせていると、にんにくの皮むきって大変でしょう?でも青森産なら中身がぎゅっとしまって皮離れがいいみたい。
青森産の中でも一番と言われているのが『田子(たっこ)産』で、ここで写真を載せているのがそれですが、田子じゃなくても充分おいしいと思います。何せ田子は高くって(笑)。赤石の弟、光輝の案内で青森のスーパーめぐり(?)をさせてもらったのですが、田子産だと1玉300円、それ以外の青森産で200円でした。
市販のチューブに入ったおろしにんにくは便利だけど、香りと辛さをぴりっときかせたい時には、やはりこと青森にんにくがおすすめです。炒めものや煮物の香りつけ、コクだしの他、おろし立てをごま油と一緒に野菜にまぶしてもおいしいです。そのバリエーションのひとつが『レシピ』コーナーの『きゅうりのにんにく和え』です。とても簡単なのでご試食あれ。